お葬式でこんな経験はございませんか?

  • コロナ禍で、お葬式をあげていいのか悩む
  • 葬式の仲介サービスを利用したが案内された場所が遠い所だった。
  • 安い葬式を申し込んだが、必要なものが追加料金になっていて結局高くついた。
  • 葬式当日のスタッフがコロコロ変わるので、相談しにくかった。
  • 安いとは言え、もうちょっとはしっかりした葬式をあげたかった。

あおやぎ家族葬ちょっと違います!

強み1

専門家の直接指導による
6つの新型コロナウイルス感染症対策

  • 1

    ソーシャルディスタンス

  • 2

    空間除菌脱臭機「ジアイーノ」

  • 3

    アクリルパーテーション

  • 4

    消毒液とマスクの配布

  • 5

    入口の検温・消毒

  • 6

    接触部分の消毒

あおやぎの
新型コロナウイルスへの取り組みが取材されました

強み2

コンシェルジュスタッフ

あおやぎでは打ち合わせから火葬まで1人の自社スタッフが担当いたします。
いつもご遺族のそばで付き添い、ご不明な点もその都度対応させていただき、安心してお別れに専念することができます。

  • 1

    はじめて喪主になられた方も安心!お葬式マナーや宗派などお気軽にご相談ください

    お葬式のマナーや宗派、お葬式での用語、お葬式後の法要などお気軽にご相談ください。
    事前に知っておきたい場合も、電話や会館でいつでもご相談受け付けておりますのでぜひご利用ください。

  • 2

    どのプランが最適か、ご予算に
    応じたプランづくりをご提案

    ご予算、ご希望、会葬者数に応じてどのプランが最適か、どのようなお葬式が最適かをご提案いたします。
    また、明朗会計ですのでご安心してお葬式を施行いただけます。

  • 3

    遺産相続や税金のご相談などもお承り可能です。

    葬儀後の相続手続き、不動産売買、遺品整理、相続税や取得税のご相談なども対応しております。
    終活として事前にお見積りや相談も承ります。

強み3

自社完結で
中間マージンをカット

最近、インターネットを通してお葬儀を受注し、施行は別の葬儀会社に任せるという仲介業者が増えてきています。受注と施行が別ですので、望まない追加費用が掛かる場合や、遠くの斎場や宿泊不可といった望まない条件でのお葬儀施行となってしまうことがあります。
あおやぎはそういった仲介業者を通さず全て自社スタッフでお葬儀を受注・施行しているので、中間マージンをカットでき無駄な費用が掛からず、ご遺族のご希望に添えるお葬儀を執り行うことが出来ます。

強み4

福岡に多数会館あり

あおやぎは福岡市とその近郊に6つの 会館があります。 駅近くや都市高IC近くの会館もございますので ご要望に応じてご利用いただけます。

会館一覧を閉じる

分かりやすくてシンプルな 料金プランのご紹介 プランはすべて宿泊付

シンプルプラン
小規模で費用を抑えたい方に

286,000税込

プランに含まれるもの

  • お別れ花

  • 選べる良質な棺

  • 霊柩車

  • 病院へのお迎え(20km迄)

  • ご安置2日間(式場使用料含む)※宿泊可

  • 骨壺・位牌・装具等

  • ドライアイス(1日分)

安心プラン
花祭壇で送りたい方に

605,000税込

プランに含まれるもの

  • 花祭壇

  • 選べる良質な棺

  • 霊柩車

  • 病院へのお迎え(20km迄)

  • ご安置2日間(式場使用料含む)※宿泊可

  • 式典奉仕料(司会進行・役場手続き・火葬場同行・接待係)

  • 遺影写真(カラー)

  • 骨壺・位牌・装具等

  • ドライアイス(1日分)

ご要望に応じ、下記の対応も可能です

※全て税込価格です。

  • ドライアイス追加(1日)

    11,000円

  • 祭壇のランクアップ

    110,000円~

  • 仮通夜・安置料追加

    44,000円

  • 供花

    16,500円~

  • 深夜作業(30分)

    3,487円

  • 火葬場送迎バス

    55,000円

  • 湯灌(納棺、メイク込み)

    77,000円

  • 会礼品

    880円~

お坊さん手配も可能です。お気軽にお問い合わせください。

食事飲み物の持ち込みOK

あおやぎでは食事や飲み物の持ち込みが可能です。持ち込み料も掛かりません。通夜料理、お斎、精進揚げをご用意できるお店をご紹介することも可能です。

さらに「あおやぎの家族葬なら
故人の方がお好きだったお花をご準備可能です。

「青色基調で上品に」、「ピンク色や赤色で明るく華やかに」などの故人のイメージに合わせた花祭壇を作ることも出来ます。また、宗派の理由により洋花だけの花祭壇や樒(しきみ)を入れることも可能です。

※お花の金額によっては、別途費用がかかる場合がございます。

自社で作られたこだわりの花祭壇

あおやぎでは、生花のみで作られた花祭壇を採用しております。鮮度が命な生花の為に、花市場のそばに大型冷蔵庫を完備した広い作業場を作っており、花に対する情熱は、他社に負けないと自負しております。色彩検定の資格を持つ、あおやぎの花専門のチームが、大切な方を多くの花でお見送り出来るよう、一つ一つ丁寧に祭壇を作り上げます。

家族葬の流れ

  • 01

    お申し込み

    まずは、「あおやぎ」へご連絡ください。速やかに車両の手配を行い、病院等へお迎えにあがります。

  • 02

    ご安置

    ご希望の安置場所をお決めください。ご相談の上、斎場またはご自宅へお送りいたします。

  • 03

    お打ち合わせ、正式なお見積り

    故人の意見、ご遺族の希望を尊重し葬儀の内容、形式、会場を決定します。祭壇、会葬礼品、料理など葬儀に必要なものを選択していきます。

    1. 死亡届、火葬許可などの手続きを行います。(当社でお手続いたします)
    2. 個人の写真を選び、遺影写真をつくります。
    3. 手配が必要なものを確認いたします。
      • 供花、会葬礼品、お料理の手配
      • 宿泊用布団、貸衣装、死亡広告の手配
      • 謹告紙の手配など
  • 04

    納棺

    納棺は大切な儀式ですので、お身内の方はできるだけ同席ください。白装束を着せ、数珠や遺品を一緒に納めます。ご要望に応じて、湯灌メイクも可能です。

  • 05

    お通夜

    事前に、通夜式の進行、焼香の作法などのご説明をいたします。

  • 06

    葬儀、告別式

    葬儀、告別式がはじまる前に、式の進行について最終の打ち合わせを行います。僧侶、会葬者を式場にご案内し、葬儀を進行していきます。読経、弔辞・弔電紹介、焼香、代表挨拶の流れで行います。

  • 07

    お別れ、ご出棺

    お棺に花や故人が愛用した品などをご遺体のまわりに納め、最後のお別れを行います。火葬場へは当社社員が同行しご案内します。

  • 08

    火葬、収骨

    おおよそ2時間後に収骨を行います。当社社員がお手伝いいたします。火葬(埋葬)許可証の証明印を確認のうえ受け取ります。許可証は納骨の際に必要となりますので大切に保管しておきます。

よくあるご質問

  • Q

    家族葬と一般葬の違いは何ですか?

    A

    一般葬

    【特徴】

    家族、親族、ご近所、会社関係など故人が生前にお付き合いがある方に参列いただいておこなう葬儀。

    【メリット】

    ・たくさんの方が故人とお別れできる。

    ・生前にお世話になった方にご挨拶ができる。

    【デメリット】

    ・会葬者の対応に追われて、ゆっくりお別れが出来ないことがある。

    ・葬儀後に香典整理やご挨拶回りが大変。

    家族葬

    【特徴】

    家族・親族と親しいご友人でおこなう小規模な葬儀で、会社関係やご近所の方などはご遠慮いただく場合が多い。

    【メリット】

    ・家族は故人とゆっくりとお別れが出来る。

    ・家族の精神的・体力的な負担が少ない。

    【デメリット】

    ・葬儀中に思いがけない訪問者がいらした場合、十分な対応ができないこともある。

    ・葬儀後に訃報を知った方の、後の訪問や連絡の対応が大変になることもある。

  • Q

    事前相談はしておいた方がいいですか?

    A

    はい。あおやぎは事前相談をお勧めしております。

    【事前相談のメリット】

    家族、親族、ご近所、会社関係など故人が生前にお付き合いがある方に参列いただいておこなう葬儀。

    ①万が一のご葬儀に対して、前もって具体的なイメージや準備ができる。

    ②全体の総費用が明確になる。

    ③2~3社程度、事前相談へ行って見積もりをもらうことで、事前に概算の費用を把握でき、予算面や対応面での比較ができる。

    ④スタッフの対応が体感できる。

    ⑤その葬儀社の姿勢や雰囲気を確認できる。

    他社でご葬儀を終えられて、納得のいかない点や不明な点があり、内容を確かめたいとお話を聞きに来られる方も少なくありません。「一生に一度、後悔のないご葬儀」にするために、事前相談をお勧めします。事前に相談することを不謹慎と思われる方もいらっしゃいますが、大切な方との最期の時間を後悔しないものとするため、葬儀の内容や費用の把握を事前相談でしっかり行っておきましょう。

  • Q

    事前に準備しておいた方が良いことはありますか?

    A

    【遺影写真選び】

    遺影写真選びに困られる方が多くいらっしゃいます。ご葬儀後も残る写真です。万が一の時の為に、その方らしい一枚を事前に選んでおくのもいいと思います。なるべく画質が良く、鮮明なものをご用意いただけると、加工後の仕上がりが綺麗です。

    ※写真の加工も可能ですのでご相談ください。

    【ご自身の家の宗派の確認】

    ご自身の家の宗教、宗派がよくわからないというお声も少なくありません。一度、ご家族、ご親戚が集まられた際に確認しておく事をおすすめします。

お客様の声

福岡市T様

  • クリックすると拡大します

  • クリックすると拡大します