メニュー
フリーダイヤル:0120-641-333:24時間・365日受付対応

スタッフ紹介

写真:事務小柳

「あおやぎでしてよかった」
仰っていただけた時が大変嬉しいです。

事務として、お通夜やご葬儀に直接表立って携わるわけではありませんが、喪家様へお渡しする請求書他、事務処理や電話応対等、お客様へご迷惑をかけることの無いように、自分なりに縁の下の支えとなれるよう努力しています。「あおやぎでしてよかった」とお客様に言っていただけた時は、大変嬉しく思います。

事務 小柳

写真:業務 萬谷

常日頃、自分自身に何かお役に立てる事は
ないだろうかと考え、行動しています。

二度とやり直しができない「葬儀」という儀式に携わらせていただいています。常日頃、自分自身に何かお役に立てる事はないだろうかと考え、行動しています。お客様から「お世話になりました。ありがとう。」と仰っていただけた時にはこの仕事をしていてよかったと思います。

業務 萬谷

写真:生花 井上

故人様のお人柄や雰囲気が
生花祭壇で表現できるよう心掛けています。

祭壇を挿す時には事前に担当者からどんな色が好きだったのか、どんなお花が好きだったのかをよく聞き、残された家族に生花祭壇で感動を与える事が出来るよう、一本一本挿していきます。

生花 井上

写真:業務 舩越

あなたを大切にしてくれた方を、思いやりと尊敬の念をこめて

あなたを大切にしてくれた方を、思いやりと尊敬の念をこめて、優しくかつ厳粛に儀式を執り行うお手伝いをしたいと、そういう想いでいます。

業務 舩越

私たちがお手伝いします

  • 写真:業務 龍相

    業務 龍相

    メッセージ

    写真:業務 龍相

    私はこの業界に勤めて20年になりました。当たり前の事ですが、『遺族の為に精一杯頑張る』その気持ちは20年たっても変わりません。
    亡くなられた方はお一人お一人が違う人生を歩んで来られています。その人らしい最期のお別れ『十人十葬』を心掛けて日々初心を忘れず、精進していきたいと思っています。

  • 写真:事務 坂本

    事務 坂本

    メッセージ

    写真:事務 坂本

    ご遺族、参列者の方への気配り、心配りができる様に、日々心がけています。「ここでご葬儀をして良かった。ありがとう」とお言葉をかけて頂いた時は嬉しかったです。これからも初心を忘れず日々頑張りたいと思います。

  • 写真:事務 上野

    事務 上野

    メッセージ

    写真:事務 上野

    私が古賀会館で働いて25年以上が経ちました。
    今は孫が3人います。
    若い人たちに少しでも私の知っていることなどを教えてつなげていければと思っています。

  • 写真:生花 藤木

    生花 藤木

    メッセージ

    写真:生花 藤木

    故人、ご遺族の想いを生花祭壇で表現する責任があると同時にとてもやりがいのある仕事です。チームワークを大切に働いています。

  • 写真:事務 河野

    事務 河野

    メッセージ

    写真:事務 河野

    「ほっとしました。」お帰りの際にお出ししたお茶に笑顔でお声掛け頂きました。私もお客様から温かい気持ちを頂いた瞬間でした。
    まだまだ知識が足らず勉強中ですが、ほんのちょっとでも一息ついて頂けるような、寄り添った対応が出来るように心掛けています。

  • 写真:字書き 秋吉

    字書き 秋吉

    メッセージ

    写真:字書き 秋吉

    この業界で40数年、今も毎日パソコンの前で頑張っている喜寿を過ぎた秋吉と申します。
    最近の出来事を一筆書いてみます。
    9月の末にサークル仲間20人(メンバーは60代から90代)で臼杵の石仏像の見物に行く道中で、たまたま一人の女性が私誕生日ですと言ったら、バスの中でハッピーバースディの大合唱でお祝い。何歳ですかと聞くと70歳ですと答え、すると94歳の男性の方が70ですか、やっと青年になりましたね!と言われて全員で大爆笑と同時に、その言葉に大いなる希望を頂きました。
    人生100年時代を迎えつつある今日健康で希望を持って生きる為には趣味を持ち、色々な人と会話をすることがいかに大切な事かをつくづく感じた小旅行のひと時でした。

  • 写真:生花 門田

    生花 門田

    メッセージ

    写真:生花 門田

    日頃働く上で大切にしている事、それは「誠心誠意」です。素直に、謙虚に、日々学び前進していきたいと思います。

  • 写真:事務 野中

    事務 野中

    メッセージ

    写真:事務 野中

    私があおやぎで働く際に、特に気をつけていること。それは電話の応対と、館内の清掃です。私たちの電話での対応が会社のイメージに直結しますので、日頃から丁寧であるよう心掛けています。
    そして、大切な方を亡くされ、悲しまれているご家族の方、ご会葬に来られた方々が、嫌な思いをされないように、清潔で、安心できる会館にしたいと考えています。

  • 写真:事務 多田

    事務 多田

    メッセージ

    写真:事務 多田

    本部の事務の為、お客様と直接接する事はありませんが、お客様の為に社員一丸となり、心一つになる為、縁の下の力持ちとして頑張っていきたいと思っています。

  • 写真:業務 本多

    業務 本多

    メッセージ

    写真:業務 本多

    「あおやぎ」で良かったと思っていただけるよう、誠心誠意ご遺族の心に寄り添います。
    以前、故人様のお孫様よりお手紙を頂きました。お手紙といってもお菓子が入っているような紙袋にマジックで書いてあったのですが、お礼の言葉と一緒にうちの子達が喜びそうな物が…。この仕事を選んで良かったと改めて感じた瞬間でした。

  • 写真:業務 楠

    業務

    メッセージ

    写真:業務 楠

    大切な方と過ごす最期の時間を、精一杯お手伝いさせていただきます。

  • 写真:業務 衞藤

    業務 衞藤

    メッセージ

    写真:業務 衞藤

    私があおやぎに20歳から勤めて30年が過ぎました。入社した頃のご葬儀と、現在のご葬儀は、時代と共に変わってきたと感じます。入社した頃は、自宅葬が当たり前でした。現在は、斎場で執りおこなう事が多くなり、「家族葬」という言葉が多く聞かれるようになりました。ご葬儀の場所や形式、御参列の人数も時代と共に変わってきました。
    しかし時間が経っても、ご葬儀とは、その方にとって『一度しか無い儀式』である事には変わりありません。
    そのご葬儀に携わせて頂く責任は、今も昔も同じです。お世話させて頂く以上、一生懸命、初心を忘れずに前進していきたいと思います。

  • 写真:事務 森田

    事務 森田

    メッセージ

    写真:事務 森田

    私は直接お客様やご遺族の方々と接する機会はありません。だからこそ見えない部分での努力や心遣いを大切にしたいと思っています。縁の下の力持ちとして一つ一つの仕事を丁寧に、コツコツと頑張っていきたいと思っています。

  • 写真:車輛 岡井

    車輛 岡井

    メッセージ

    写真:車輛 岡井

    私はいつも霊柩車を運転しています。
    故人様とご遺族の皆様を安全で快適に火葬場まで送り届ける事が出来るよう心がけています。

  • 写真:生花 林

    生花

    メッセージ

    写真:生花 林

    以前よりお花に関わる仕事をしてきました。
    あおやぎに入社してお花で祭壇を作っています。
    一つとして同じ祭壇はありません。
    毎回お客様の要望に近いものを、たくさんある色や花を通して表現できたらと思っています。

  • 写真:営業 浦野

    営業 浦野

    メッセージ

    写真:営業 浦野

    「一番悲しい時間」ですが、きちんとお別れをする為の、大切でかけがえのない時間。そっと陰で支え、力になれる存在でありたいと思っています。

  • 写真:営業 宮田

    営業 宮田

    メッセージ

    写真:営業 宮田

    「初心を忘れず、何事にも真面目に」をモットーに、お客様を中心に考え仕事に取り組みます!

  • 写真:営業 岡下

    営業 岡下

    メッセージ

    写真:営業 岡下

    私が入社して間もない頃です。上司に連れられ支店のお葬儀式を見学していた時に、言われた言葉が印象的でした。
    その言葉は今も私の仕事全てに直結しています。「君はこれからたくさんのお葬式に携わる事になるが、故人やご家族にとっては一度しかないからね。」この言葉をしっかりと本当に深く理解するにはまだまだだと思いました。
    自分の出来る限りの事をこれからもがんばっていきます。

※掲載の無いスタッフも在籍しております

あおやぎのお葬式(リンク)

急なご相談にもすぐに対応いたします。いつでもお気軽にご連絡ください。事前見積、ご葬儀、法事、仏事のことなど
フリーダイヤル「0120-641-333」24時間・365日受付対応 インターネットからのお問い合わせはこちら
アイコン:ページトップへ